学科紹介

カリキュラム

高度な知識を持ち、地域からグローバルに
活躍できる人材を養成

学生が地域への理解を深め、臨床において必要な看護実践能力を効率的に身につけることができるカリキュラムを編成しています。医療現場でのチーム医療を見据え、講義、実習においては医学科との共修を実施しています。また、社会のニーズに応え、高度実践看護の基礎教育の強化を図るため、「災害看護学」「がん看護学」を学びます。また、患者の機能障害別に急性期から回復、慢性期へと一連の流れの中で患者理解を図り、効率的に学ぶことのできるカリキュラム構成となっています。また、海外での学びを支える、専門的な看護英語を学ぶこともできます。

区分 1年次 2年次 3年次 4年次
共通教育科目 入門科目 大学教育入門セミナー
基礎教育科目 情報処理基礎科目 情報処理基礎
統計学、医療経済学など
外国語科目 英語I
英語II
英語III
英語IV
保健体育科目 スポーツ・健康科学
共通教養科目 地域コア科目群 地域コア科目I・II・III
教養教育科目群 心理行動科学
生命倫理学Iなど
哲学的人間学
法学(日本国憲法)
生命倫理学II
教育学
社会学など
芸術学
歴史学
教養特別講義など
専門基礎科目 看護外国語 看護英語I
看護英語II
生命基礎科学 生命基礎科学(化学、生命科学、物理学、生物学入門)
生命基礎科学実験(化学、物理学)
健康科学 健康科学論
形態機能論I・II・実習
生体反応論I・II・実習
薬理作用論
疾病論I・II
健康管理論
成長発達論
心理測定論
環境科学 環境科学論 疫学
保健統計論
保健医療福祉論I・II
専門科目 基礎看護 看護学概論
日常生活援助論など
看護過程論
看護コミュニケーション論など
看護倫理など 看護管理
健康時の看護 公衆衛生看護学概論
成人看護学概論
母子看護学概論
精神看護学概論など
公衆衛生看護展開論I・II
公衆衛生看護管理論など
災害看護学
学校保健論
産業保健論
助産学I・IIなど
健康障害時の看護 成人看護活動論I・II
老年看護活動論
在宅看護論など
成人看護学概論
母子看護学概論
精神看護学概論など
がん看護学
小児看護活動論
母性看護活動論
精神看護活動論など
災害看護学
臨地実習 基礎看護学実習I 基礎看護学実習II 各論実習(公衆衛生看護学実習含)

助産学実習

卒業研究 卒業研究

科目紹介

大学教育入門セミナー

高校までの受け身で「覚える」学習から、自ら学ぶ意欲や疑問を持つ「考える」学習への転換を目的に行い、演習やグループワークを通して看護職に就くことへの心構えを持ち、主体的に取り組むことを目指します。

地域ケア実習

社会的ニーズが高まっている多職種連携の在宅医療を担う看護師教育を充実させるため、プライマリケア、地域医療を実践している施設で医学科学生と共修で実習を行います。学生時代から学科を超えてともに学ぶことで「チーム医療」に対する意識を養います。

臨地実習

敷地内にある附属病院をはじめ県内各病院や診療所、地域の施設で臨地実習を行います。実際の現場での患者さんの一日の活動を、実習を通して学び、看護理論の理解を深め、チームの一員として連携・協働する能力を身につけます。また、海外病院の見学、研修を選択することもできます。