進路・就職

夢を叶えた先輩たち

福井大学医学部附属病院(助産師)

廣瀬千夏さん

2014年卒業/第14期生

質問1お仕事の内容を教えてください。

助産師として妊婦さんのケア、健康相談、お産の介助、出産後のケア、新生児のケアを行っています。

質問2看護師・助産師になって良かったことは何ですか?

産婦さんとお産をともに過ごし、赤ちゃんの泣き声を聞いたとき、産婦さんがほっとした表情を浮かべるときが、私自身も本当にほっとし、助産師になって良かったと感じます。専門性をもってケアができるのも魅力だとおもいます。

質問3お仕事のやりがいや大変なことはありますか?

妊婦さんは、妊娠・出産・産後とそれぞれに嬉しいこと悩むこと心配なことを感じますが、その時々を一緒に共有し、解決できたときにやりがいを感じます。笑顔で退院されていく姿を見るとこちらまで嬉しくなります。

質問4大学生活で印象に残っていることはありますか?

仕事風景

看護学実習、助産学実習です。実際に患者さん、妊婦さんを受け持ちます。大変なこと悩むことも多くありましたが学生同士みんなでたくさん話し、助けられ乗り越えることができました。何でも話せる友達ができたことが大切な思い出です。

質問5福井大学のおすすめポイントを教えてください。

大学の附属病院がキャンパスに隣接してるので恵まれた環境で臨床実習が行えます。図書館を24時間利用でき便利だし、部活動も盛んです。

質問6看護師・助産師を目指している方へメッセージをお願いします。

大変なこともありますが、楽しく頑張っています。助産師はお母さん、赤ちゃんに寄り添え日々学べて、とてもやりがいのある職業です。皆さんと一緒に働ける日を待っています。
頑張ってください。

一覧へ戻る