お知らせ

講義紹介

2019.05.20

新科目『キャリア開発入門』スタート~4年後の自分・看護職としての未来を見つめて・・・

看護師を目指してこの春に入学した新入生も1ケ月が過ぎ、大学生活にも慣れてきた頃だと思います。 

今年の新入生より新しいカリキュラムとなり、『キャリア開発入門』が始まりました。

この科目は「自分がなりたい看護師像を考える、看護師としての将来を考え、成長するきっかけをつくる」授業です。

1年次にスタートし、4年間かけて学んでいきます。

 4月は、看護師としての自分の人生にキャリアデザインがあること、人それぞれのキャリアデザインがあることを学び、目標を立て、4年間かけてなりたい看護師に向かうための「ポートフォリオ」の作成を始めました。

また、目標に向かうため、まずは、「自分はどんな人?」をテーマに、自分を知り、みんなに知ってもらうということで、1分間の自己プレゼンテーションを行いました。随所に笑いが起こり、楽しみながら自己紹介をしていました。

そして、本学を卒業し社会で活躍している先輩(看護師、助産師、保健師)の学生時代の話、どうしてその道を志したのか、現在どのように活躍されているかなどのお話を聞きました。学生から先輩方へ多くの質問がありました。

スタートからこのように始まっている『キャリア開発入門』…

「大学生活でのクラスメイトは、友人ではなく、苦楽を共に乗り越える仲間です。」先輩からのメッセージでした。

「自分もこうなりたい!」と4年後の自分、将来の姿に期待がふくらんでいる様子でした。

講義紹介

2019.04.10

ふくい看護論はじめました♪

桜が満開の中、看護学科では61名の新入生を迎えました。今年の新入生から新しいカリキュラムが始まり、福井大学のオリジナル科目である『ふくい看護論』がスタートしました。

1年生前期の『ふくい看護論Ⅰ』では、大学が立地している福井県と永平寺町の地域に興味関心を持ち、ここに住む人々の暮らしから保健医療福祉を考えていきます。地域の実情にお詳しい学外の先生をお呼びしてお話をお聞きすることに加え、チームごとの課題に取り組み、自ら学んでいきます。

第1回目は、ウォーミングアップ。福井弁講座で福井の方言に親しんだ後、早速グループに分かれて自己紹介を行いました。

さらにグループの結束力を高めようと、サポートに来てくれた4年生の先輩が「口に2画を足した漢字は?」というお題を出して、楽しくチームビルディングを行ってくれました。初めは緊張している様子でしたが、4年生のサポートのもとで徐々に笑顔が増え、講義後には連絡先の交換をしているチームもありました。『ふくい看護論』には福井大学でしかできない学びがあります。

【4年生の先輩によるチームビルディング】

これから、たくさんの仲間と共に、精一杯学んでいきねの(標準語:学んでいってくださいね)。

ニュース

2019.04.03

長谷川美香教授が学長奨励賞を受賞しました!

 平成31年3月19日に文京キャンパスにて学長奨励賞の表彰式が執り行われました。

学長表彰は、教育分野、研究分野において特に優れた成果を挙げた教員に贈られます。

 平成30年度は学長奨励賞に3名の教員が選ばれ、

学長奨励賞(教育)を看護学科 長谷川美香教授が受賞しました。

 

          学長奨励賞受賞式の様子

ニュース

2019.03.25

卒業おめでとうございます!

3月22日(金)学位記授与式が挙行されました。

午前中はフェニックスプラザにて福井大学全学部の学位授与式、午後は松岡キャンパス看護学科棟にて看護学科学部生・修士生の学位記伝達式が執り行われました。

まずは医学部長から優秀学生の表彰と式辞があり、引き続き長谷川看護学科長から一人ひとりに学位記が授与されました。

看護学科長からの式辞の際には、学科長の呼びかけに応じて隣の学生とハグをし、4年間切磋琢磨し歩んできたことを互いに労いながら、卒業の喜びを分かち合いました。

入学した頃の幼さが消え、華やかに着飾った卒業生達の表情は明るく、希望と自信に満ちた成長した姿がみられました。

これからの皆様のご活躍を心から楽しみにしています。

イベント

2019.03.06

災害に備えよう!

先日、松岡キャンパスが立地している永平寺町のご協力の元、永平寺町民を対象とした防災研修会を開催しました。

参加した学生は、福井大学大学院修了生で災害看護専門看護師の方々と連携して、災害用トイレの作り方や防寒として活用出来るアルミシートの使用方法についてお伝えしました。

その後、避難所運営ゲームと呼ばれる体育館の平面図を用いたグループ演習に入らせていただき、一緒に避難所の運営方法について考えました。

住民のみなさんの活発な意見交換の様子に圧倒されておりましたが、学生は「避難所の問題に対して、様々な意見があってとても学びになった。」、「日ごろからの備えが大切だと実感した。」と学びの多い充実した時間を過ごすことができたようです。

アルミシートを用いた実演を行いました。

ページ