お知らせ

講義紹介

2022.10.31

福井の人から暮らしと健康を学ぶ −ふくい看護論Ⅱ(1年生)&ふくい看護論Ⅲ(4年生)−

大学は10月から後期授業が始まります。

今回紹介する科目は、1年生が学ぶ「ふくい看護論Ⅱ」と4年生が学ぶ「ふくい看護論Ⅲ」です。この科目は本学独自科目です。地域の特徴や課題を学び・対応できる看護職になることを目指し、福井県内の特徴と、福井県内で活躍している方々から活動内容とご自身の健康について学びます。

 

この日は、様々な分野で活躍されている方々にゲストスピーカーとして講義をいただき、1年生と4年生が力を合わせて準備した質問をさせていただきました。

お一人目は、美浜町子ども・子育てサポートセンター所長 山本英子さんです。

山本さんからは、美浜町保健師としての仕事に加えて、地元地区の自主防災会活動にも尽力されていることをお聞きし、「自分のまち」への愛を、仕事や地域活動に変えて実践しておられることを学びました。

 

お二人目、ワーカーズコープ福井事業所 所長 森本喜美子さんからは、長い専業主婦時代から一転して地域の課題を解決することを主な業務とする団体に就職したこと、現在は様々な人たちの居場所づくりに貢献されていることをお聞きし、仕事のやりがいを見つける素晴らしさを学びました。

 

最後は福井市議会議員 堀川秀樹さんです。

福井市民の代表として、どんな人でも垣根なく交流できて楽しめるまちにするための、ご自身のミッションと実践をお聞きしました。これまで知らなかった福井市の姿を知ると同時に、看護実習などで出会う患者さん方も、それぞれに関心事や役割を持っていらっしゃるんだろうなあと考える機会となりました。

出席した学生たちは、病気に立ち向かうことだけでなく、その人の人生そのものを応援する看護師になりたいと口々に話していました。

 

 

講義紹介

2022.09.09

助産師を目指す先輩たちが頑張っています!!

福井大学医学部看護学科には、助産師教育課程があります。

学士教育4年間で助産師国家試験受験資格を取得できるため、とても人気の課程となっています。

今年度も8月31日から助産学実習の分娩介助実習が開始となりました。

お産はいつ始まるかわかりませんので、助産師を目指す4年生の先輩たちはお産に備えて待機をしています。

分娩介助実習の時期は、とても忙しい生活になりますが、将来の夢をかなえるための大切な実習です。

母子の安全を最優先に考えながら、良いお産となるようにサポートしていきたいですね。

お産に呼ばれない時間も、学生同士で演習をしています。

夢に向かって日々成長している先輩たち、キラキラ輝いています!!

 

 

講義紹介

2022.09.01

ふくい看護論Ⅰ  永平寺消防の見学(訓練?)へ

ふくい看護論Ⅰでは、永平寺町長さんをはじめ、保健師さんや企業の社長さん、永平寺消防消防長さんなど、“ふくい”に関連した講義を受けることができます。

講義で取り上げた内容をもとに8つのグループに分かれ、それぞれのグループでテーマを決めて模造紙にまとめ、最終日に発表を行います。

その中で、永平寺消防についてテーマを決めたグループは、看護学生として消防と連携して取り組めることは何かを考え、実際に永平寺消防へ見学に行ってきました。

消防士さんや救急救命士さんから直接説明を聞くとともに、防火服やロープ渡過訓練も体験させていただきました。

看護職(保健師・助産師・看護師)と消防が関わる機会は必ずありますので、学部生のうちから繋がりを持つことは大切ですね。

 

永平寺消防の皆様、ご多用のところ、快くご対応いただきありがとうございました。

 

 

イベント

2022.08.23

3年ぶりの対面型オープンキャンパスが開催!

8月10日(水)にオープンキャンパスが開催されました。

新型コロナウイルス感染症の影響で2020年・2021年はオンライン開催でしたが、今年は対面型で開催することができました!

今年は感染対策のため、午前の部・午後の部の2部構成で行いました。

はじめに看護学科の入試やカリキュラムの説明、学生生活紹介を行いました。

 

ここからはグループに分かれて、体験ブースを回っていきます。

それでは、体験ブースの様子をのぞいてみましょう♪

 

3階の基盤看護学では、感染予防をテーマとして、特殊な器械を用いた手洗いチェック、正しい手指消毒、包帯や三角巾の体験を行いました。

 

4階の臨床看護学では、シュミレーション人形を用いた心肺蘇生や呼吸音の聴取を体験しました。

看護学科学生のロールプレイを交えながらトリアージについても学びました。

 

5階の育成期看護学では、~あつまれ育成期看護学の森~高校生版パパママクラスが開催されました。

妊婦体験、赤ちゃんの心音・呼吸音の聴取を行いました。

 

6階のコミュニティ看護学では、ピペットやエコー、PCR検査の体験を行いました。

在宅訪問で使用するグッズにも触れてもらいました。

 

高校生たちは看護学生や教員と交流しながら、楽しそうに体験をしていました。

全国各地からの多数のご参加ありがとうございました!福井大学でお待ちしています!

ニュース

2022.08.02

白山平泉寺で健康教育講座を開催しました

 

福井大学で助産師養成コースを選択している4年生と、勝山市のスポーツクラブとのコラボ企画で地元の皆さまを対象とした健康教育を行いました。

まずは苔の名刹、白山平泉寺をノルディックウォーキング。

体を動かした後は子宮頸がんと乳がんについて学生と教員から健康教育講座と骨密度や血圧、体脂肪を測定。

参加された方からは「自分の健康について見直す機会になった」「家族と今日の内容について話してみたい」などのコメントを頂きました。

福井大学では4年間のカリキュラムで助産師国家試験受験資格を得ることができます。

出産はもちろんですが、生涯の健康について考えられるような助産師を目指します。

ページ