お知らせ

イベント

2017.10.19

学生による社会貢献活動がご参加の皆さんに好評です (((o(*゚▽゚*)o)))

 今日は本学学生が先日行った出前講義や健康教室についてご紹介します。

 

中学生を対象にした「命のぬくもり体験学習」では、学生から中学生のみなさんに抱っこやおむつ交換の方法をお伝えし、その後、実際の赤ちゃんと触れ合えるようにサポートしました。

また、福井新聞社主催の「ふくいキレイ女子大 健康とキレイアカデミー」では130名のご参加の皆さんの前で子宮頸がん検診の体験レポートを発表しました。

参加者の皆さんからは、『わかりやすく検診にいってみようかなと思った』などの感想も聞かれ高評価でした。

 

日頃の学習が地域の皆さんのお役にたてて学生もとってもうれしそうです。

赤ちゃん抱っこ体験前に中学生のみなさんと仲良くなりました。学校では何流行ってるの?

実際の赤ちゃんにおそるおそる触れてみました。とってもかわいいね♪

 

たくさんの参加者さんの前で子宮頸がん検診についてお伝えしました。実はとっても緊張した!

ニュース

2017.09.25

防災訓練実施しました!!

平成29910日(日)松岡キャンパスがある永平寺町で、地域の方々と防災訓練をしました。

 

この活動は文部科学省の「地(知)の拠点整備事業」の一環として行われ、今年で5年目になります。

避難訓練をして体育館に集まった地域の方々に向けて、永平寺町消防本部の職員と医学科・看護学科の学生が連携して、心肺蘇生法や三角巾などの応急手当や新聞紙とバケツを使ったトイレ作成など、災害時に役立つ技術をお伝えしました。

 

参加した学生からは、「地域の方とふれあいが持ててよかった。」「今後は地域の活性化に大学が貢献するために、医療サークルなどを通じて、地域交流を含めた活動を展開していきたい。」などの感想が聞かれました。

また、地域の方からは、「若い人が少ない中で学生とのつながりができた。今後も続けてほしい。」などのご意見が寄せられました。

◎心肺蘇生法を永平寺町のゆるキャラ「えい坊くん」がレクチャー♪

◎地域の方々の実技演習を学生がお手伝い

◎三角巾がない時は、家にある風呂敷で代用できますよ

ニュース

2017.08.22

オープンキャンパス大盛況

89日(水)看護学科に、295名の高校生と85名の保護者の方にご参加いただきました。お暑い中、本当に多くの皆様のご参加ありがとうございました!

 

模型を使っての聴診シミュレーションや、災害時の応急処置の演習、赤ちゃんモデル抱っこ体験やお産場面での助産師の役割劇、手浴とハンドマッサージ体験、等様々な日々の学修成果を学生が生き生きと説明していました。

お産の劇を見た高校生は、「赤ちゃんが生まれるのってすごいことですね。」と話し、自らの誕生について一緒に参加されたお母さんと振り返っていました。

 

たくさんの人が福井大学に興味を持ってくださると嬉しいです。

◎聴診器体験中・・聞こえる?

◎お産を劇で体験中                                

◎赤ちゃんの抱っこを体験しましょう。

◎災害の時の応急処置を学びます。

◎お家で看護(手を洗ってもらってマッサージしてもらいます。)

イベント

2017.07.20

4年生が国家試験に向けてスタートしています!

7月13日、看護師国家試験の合格を目指して「国家試験の傾向と対策」を学びました。

 

大学生活4年間の集大成として、全員で突破したいものが「国家試験」です。この試験に合格して晴れて看護師となります。

参加した4年生からは、「参加してよかった」、「やみくもに勉強するのではなく、順序立てて勉強していこうと思った」などの意見が聞かれました。

 

 

イベント

2017.06.20

健康教育特訓中!(保健師教育課程)

保健師を目指す学生にとって大事な技術に健康教育があります。健康に関する内容を多くの皆さんの前で分かりやすくお伝えし、日頃の生活を振り返ってもらうための技法です。
最初は、人前で話すだけでも緊張するという学生が繰り返し繰り返し練習して、実習では一般の高齢者さんやお子さんの前で行います。
今日は4年生が学内でクラスの仲間の前で発表中です。

6月だからか、虫歯のテーマが多いようです。

先生や仲間からもっとこうした方がいいよ。とか、あそこわかりづらかったよ。などとアドバイスをもらいながら本番に向けてただいま猛特訓中です。

このあと、実習先の指導者さんの前でリハーサルをして修正して・・・本番までにいくつものハードルがあります。本番はきっとうまくいきますよ。

ページ