お知らせ

ニュース

2018.11.26

推薦入試が終わりました。

11月23日 平成31年度医学部看護学科推薦入試が実施されました。

あいにくの雨と寒さの中、県内外から多くの受験生が訪れ、それぞれ緊張の面持ちで集中して小論文や面接に臨んでいました。

 

大変お疲れさまでした。合格者発表は12月14日(金)に行われます。

ニュース

2018.10.01

キャリアアップ実習(イギリス編)

9月16日~26日から10日間、キャリアアップ実習で、イギリスへの研修がありました。

Birmingham City University、University of Leicester Glenfield Hospital、St Christopher's Hospiceを訪問しました。

現地では、看護の実際に触れながら、日本との違いを学ぶことができました。

国外の保健・医療・福祉に関心を持ち、グローバルな視点に基づく看護について学ぶよい機会になりました。

今回参加した3年生に感想を聞いてみました。

『看護の方法は、日本とイギリスでは違っていてびっくり‼』

『私たちが講義・演習で習う患者さんの持ち上げ方は、イギリスではやってはいけないこと(看護師の腰痛予防のため)と決められてました。

日本の常識と世界の常識は違うことを実感しました。』

『イギリスでは、治療の場は病院ではなくて、在宅看護に重きが置かれているため、入院期間が3~5日と短いと聞いてこれまたびっくり。』

『患者さんががケアを受けた看護師を直接評価するというシステムがあるんですって。

看護師さんは患者さんからの評価が得られるとポイントがもらえ、バッチが得られる。それが、看護師のモチベーションアップや病院の評価アップにつながることを学びました』

びっくりの連続ながらもいろいろ新鮮に映ったようです。

百聞は一見に如かず…今回の実習がこれからの看護実習や看護実践にじわっと効いていってくれたらいいなあと思います。

 

 

イベント

2018.08.09

満員御礼!オープンキャンパス2018

今年も300名を超えるご参加がありました。雨の中、皆さんありがとうございます!

午前中の全体プログラムでは、大講義室に入りきれず他の教室で映像で観る参加の方もおられました。
4年生が学生生活について1年入学の頃から順に話してくれました。

授業のこと、実習のこと、部活のこと、病院でのアルバイトのこと・・などなど。

 

午後は看護学科棟の各階での体験型プログラムです。

3階は基礎看護学

続いて4階は成人・老年・災害看護学・・心臓マッサージ体験

五階は母子・助産学の「妊婦体験」・・赤ちゃんは結構重いのです。

 

六階は精神・在宅・地域看護学の「おうちで看護」・・脱水予防のスペシャルドリンクを手作りしましょう。

4年生が中心となって一生懸命準備して高校生の皆さんに説明しました。

学生生活のほんの一部ではありますが、少し大学生活イメージできたでしょうか。

ご参加のみなさん、今度は入学式でお会いしましょう♪

講義紹介

2018.07.02

看護を導き出す「看護過程論」

 

看護って毎日何をするの?

どんな患者さんに対してもやることは一緒なの?

・・・などなど、看護ってどんなことをするのか、なんとなくイメージはあっても、それがどのように考えられて実施されているのかはちょっと謎ですよね。

看護師は患者さんや家族の方に、ただ漠然と思いついた看護を行っているわけではありません。そこには「科学的な思考」があり、それを用いて導き出された看護を行っています。

具体的に「科学的な思考」とはどういうものか、それを用いてどんな看護を行うか計画して、実施して、評価する、その過程を学ぶのが「看護過程論」です。

 

この日は、どんな看護が必要なのかを考える第1歩「情報収集」の演習を行いました。

患者と家族、担当医師を教員が演じ、学生は必要な情報を得るためのインタビューを患者さん達にしていきます。

模擬患者とはいえ、学生は初めてのインタビューに少し緊張気味で、時には患者さんから質問をされ戸惑うことも・・。

話す、聴く、対話をすることで、看護にとって必要な情報を引き出す、その難しさに直面しつつ、大きな学びを得られた演習になったようです。

ページ