お知らせ

ニュース

2018.03.26

祝!保健師・助産師・看護師国家試験『全員合格』です。

1年で一番ドキドキする日。4年間の頑張りが報われる日・・保健師・助産師・看護師国家試験の合格発表の日です。

第104回 保健師国家試験・・合格!

第101回 助産師国家試験・・合格!!

第107回 看護師国家試験・・合格!!!

お蔭様で、受験者全員合格しました。

晴れて、ピカピカの保健師さん、助産師さん、看護師さんの誕生です。

これまでにご指導・ご協力いただいた患者さんや妊婦さん。実習指導者の方々、支えてくださった

ご家族の皆さんありがとうございました!

 

ニュース

2018.03.07

「学生模試委員連絡会」を開催しました

先月、4年生が看護師・保健師・助産師の国家試験を受験しました。

 

この立役者となったのは、2年間にわたり、模擬試験のお世話をしてくれた5名の「模試委員」さんたちです。

卒業を前にして、1年生から3年生の模試委員に引き継ぎを行いました。

 

4年生が作った資料に基づき、模試委員の役割・模試の受け方など、具体的な仕事の内容を知ると共に、「前日は緊張で寝られなかった」「模試では全員が同じ教室で受験したが、当日は2つの教室に分かれて受験することになり動揺した」などという、国家試験を受験した人からしか聞けない感想も聞くことができました。

 

下の学年からも様々な質問が飛び交い、それぞれの学年なりにイメージを持てたようです。

「当日は朝食が5:45から、試験会場への出発が8:00だった。生活リズムを整えることが大事」、

「模試結果を活用し、弱いところの補講を先生方にお願いした」など、今後のアドバイスも貰えた貴重な機会となりました。

 

ニュース

2018.02.05

2年生の実習が始まります!!

2年生の基礎看護学実習がスタートします。

先日、実習前のオリエンテーションが行われました。

学生達はこの実習で初めて1人の患者さんを受け持ち、ケアを行っていきます。入学以来学んできた看護の知識・技術が、いよいよ実践として発揮される時です。

実習では、患者さんと向き合い、必要な看護とは何か見い出すために、情報収集・アセスメントして計画を立て実践し、評価・修正していきます。2週間という短い期間内に、やるべきことが盛りだくさんで大変ですが、例年、「患者さんと過ごす時間は楽しかった!」との声が多く聞かれます。

今年もきっとそうなると信じています。頑張りましょうね!

 

ニュース

2017.12.06

夢を叶えた先輩達(大学院版)更新しました。

大学院で学んでみませんか?

本学医学系研究科(修士課程)看護学専攻では、社会人として活躍中の看護師・助産師・保健師達がたくさん学んでいます。

働きながら通っている人も多いです。本学には夜間のプログラムも多く、仕事と学業、家庭など工面しながら学んでいる方が多いです。

後輩を育てる立場になったので、現場での疑問を解決したい、専門看護師の道に進みたいなどなど進学の思いはそれぞれですが目的意識が高くていつも頭が下がります。

「仕事と学業は難しいのでは?」「子どもも小さいし。。」などいろんな心配もありますが、さらなるステップアップを目指して夢に向かって突き進んでいる院生・修了生の生の声を聴いてみてください。

http://nursing.med.u-fukui.ac.jp/future/senior

社会人となった「今」だからこそ学べる学問がここにあります。

※平成30年度の学生募集要項はこちらです。

年齢も職場も様々ですが同級生の仲間として講義終了後も熱く語ってます(ただいま21時過ぎです)。

ニュース

2017.12.04

本日、卒業研究完了しました!

4年生の4月から研究に関する講義を受け、5月に研究分野の希望を出し、それぞれの分野に配属されていました。

今までにどのような研究がされてるか、自分がやりたいと思っている研究との関係はどうかなど、検討に検討を重ねてやっとの思いでテーマを決め、研究の中でもとても大切な「研究計画書」を作成しました。それから、協力してくださる方に対してインタビューを行い、データの分析をして結果を出しました。

それらをもとに論文を書き上げ、本日晴れて論文を提出することができました。

 

研究は大変でしたが、提出した時の2人はとてもステキな表情でした。

ページ