お知らせ

イベント

2017.10.19

学生による社会貢献活動がご参加の皆さんに好評です (((o(*゚▽゚*)o)))

 今日は本学学生が先日行った出前講義や健康教室についてご紹介します。

 

中学生を対象にした「命のぬくもり体験学習」では、学生から中学生のみなさんに抱っこやおむつ交換の方法をお伝えし、その後、実際の赤ちゃんと触れ合えるようにサポートしました。

また、福井新聞社主催の「ふくいキレイ女子大 健康とキレイアカデミー」では130名のご参加の皆さんの前で子宮頸がん検診の体験レポートを発表しました。

参加者の皆さんからは、『わかりやすく検診にいってみようかなと思った』などの感想も聞かれ高評価でした。

 

日頃の学習が地域の皆さんのお役にたてて学生もとってもうれしそうです。

赤ちゃん抱っこ体験前に中学生のみなさんと仲良くなりました。学校では何流行ってるの?

実際の赤ちゃんにおそるおそる触れてみました。とってもかわいいね♪

 

たくさんの参加者さんの前で子宮頸がん検診についてお伝えしました。実はとっても緊張した!

イベント

2017.07.20

4年生が国家試験に向けてスタートしています!

7月13日、看護師国家試験の合格を目指して「国家試験の傾向と対策」を学びました。

 

大学生活4年間の集大成として、全員で突破したいものが「国家試験」です。この試験に合格して晴れて看護師となります。

参加した4年生からは、「参加してよかった」、「やみくもに勉強するのではなく、順序立てて勉強していこうと思った」などの意見が聞かれました。

 

 

イベント

2017.06.20

健康教育特訓中!(保健師教育課程)

保健師を目指す学生にとって大事な技術に健康教育があります。健康に関する内容を多くの皆さんの前で分かりやすくお伝えし、日頃の生活を振り返ってもらうための技法です。
最初は、人前で話すだけでも緊張するという学生が繰り返し繰り返し練習して、実習では一般の高齢者さんやお子さんの前で行います。
今日は4年生が学内でクラスの仲間の前で発表中です。

6月だからか、虫歯のテーマが多いようです。

先生や仲間からもっとこうした方がいいよ。とか、あそこわかりづらかったよ。などとアドバイスをもらいながら本番に向けてただいま猛特訓中です。

このあと、実習先の指導者さんの前でリハーサルをして修正して・・・本番までにいくつものハードルがあります。本番はきっとうまくいきますよ。

イベント

2017.05.16

5月12日~13日 新入生合宿研修を東尋坊に近い休暇村『越前三国』で開催しました。

医学科108名(10班)と看護学科60名(8班)が、『医療者の「社会的責務」を考える』を共通のテーマに、班別討議を重ね、各班の議論の結果を発表し、医学部生としての自覚と決意を固めるとともに、同級生や教職員と親睦を深めました。

 

班別討議(5月12日)3年生の先輩が教員とともに討議を見守り助言をしてくれました。

 

班別に討議の結果を発表後、教員から講評を受けました。(5月13日)

イベント

2017.04.12

今年も学生支援活動がはじまりました。

1.2年生による学生支援活動は看護学科が毎年続けている取り組みです。
 
入学したばかりの1年生が大学生活に早く慣れて学業や部活動、仲間づくりなどに積極的に取り組めるよう2年生の先輩と一緒になって定期的に集まって進めていきます。今日は初日です。はじめましての自己紹介のあとに、履修登録の相談や勉強の仕方などこの時期不安に思っていることを1年生は質問したり、2年生はその質問に答えたりしていました。この四月から先輩となった2年生にとっても1年前を思い出しながら初々しい1年生にわかりやすくお伝えするのはとってもよい経験です。高校生活と大学生活では生活スタイルや学習スタイルも随分異なります。
 
新学期の不安や心配からはやく解放されて素敵な大学生活が送れるようになるといいですね。

 

ページ