お知らせ

ニュース

2019.11.12

ふくい看護論Ⅱ;教室を飛び出して地域へ

今日は1年生の「ふくい看護論Ⅱ」の日ですが、誰もいません。

今日から約1か月フィールドワークが続きます。

フィールドワークは、永平寺町の学外演習ボランティアさんのお宅にお邪魔してお話をお伺いしています。

松岡キャンパスのある永平寺町内の保健推進員さんと食生活改善推進員の皆様のご協力をいただき

日々の暮らしと健康に関するインタビューをさせていただくプログラムです。

これまでに

・挨拶やマナーの練習

・お電話やお手紙による挨拶や連絡の練習

・身近な人によるインタビューの練習

・質問の仕方・・などなど

をしてフィールドワークの準備をしました。

家庭訪問から戻った学生からは・・大変お話が興味深くてもっと聞きたかった。

たくさんお話してくださって、失敗を恐れず挑戦することが大事なんだなと思った。などを口々に

話してくれました。

ご家族や周囲の人々、ボランティア活動や趣味活動、自然や天候と近いところにある暮らしと健康について熱心にお話いただきまして、ご協力くださった皆様に誠に感謝いたします!!

歩き出したばかりの看護学生の成長を一緒に見守っていただけると有難いです。