お知らせ

ニュース

2020.05.11

遠隔授業が始まりました

「ご入学おめでとうございます!」や、「講義時間始まってますから席についてください」などの声かけから始まるいつもの講義風景ですが、

今年は様相が随分と異なります。今日の教壇からみた教室の風景です。いつもはみんなの顔が隅々までみえます。

新型コロナ感染拡大防止の観点から本日より遠隔講義がスタートしています。

正直、がらーんとして寂しい限りです。

しかし、直接逢って、グループで相談してというのは難しいですが、講義が動き出したのは少し前進かなと思っています。

本日スタートの4年生を対象にした国際保健論の感想として

『日本がどれだけ恵まれた環境なのかが分かった。こうして大学に通ったり、おいしい水を苦労せずとも蛇口をひねれば飲めたりするのも恵まれた環境にいるからだと知った。

世界に目を向けた保健学は保健師になるうえでももちろんだが、人として学んでおく必要があると感じた。』

との意見が寄せられました。

今回の新型コロナを生きた教材として学ぶことも多いと思います。

コロナの霧が晴れたならまたここでワイワイガヤガヤやりましょうね。