お知らせ

ニュース

2021.04.08

国際看護学会で本学の取り組みを発表しました。

4月7-8日に、12th International Nursing ConferenceがWebにて開催されました。

学会のテーマは

"Refraining Nursing Education, Research and Practice: COVID-1 9 as Catalyst for Innovation"

主催者は、昨年本学看護学科とも学術交流協定を締結したインドネシアのアイルランガ大学看護学部です。

本学からは、4月7日に長谷川智子教授、定教授、長谷川美香学科長がスピーカーとして参加しました。

発表のテーマは

“Innovation in Nursing Education for Respiratory Care and COVID-19 Countermeasures in Fukui, Japan”

でした。

コロナ禍でオンラインによる学会開催でしたが、各国から多くの研究者が参加されました。